アスリートの様な肉体や筋肉に憧れた経験あると思いますが「この人の様な身体になってみたい!」なんて思いますよね。

肉体改造するにはトレーニングや食事改善など色々と必要になってきますがやはり一番気になるのは期間ではないでしょうか?

肉体改造する為に必要な期間や短い期間で結果を出すために必要な事について調べてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

そもそも肉体改造とは?

『改造』と聞くと少しかっこいいイメージがありますが、肉体改造という言葉は10年以上前にメディアで紹介されそこから広まったようです。

大まかなイメージとしては身体を絞って筋肉を付け、最終的にマッチョな身体を思い浮かべるかもしれませんが、定義としては目的の為に身体を作り変えること、と考える方が正しいようです。

肉体改造の目標と期間の目安を決める

最初に肉体改造の目標を決めておく事が大切です。

例えば体重が100kg以上の方が標準体重まで落とし、尚且つ全体的に筋肉も付けるとなれば長く見積もっても1年~はかかりますし

ちょっとぽっちゃりした方が身体を引き締めたい!というのであれば数ヶ月で目標達成する事が可能ではあります。

絶対に「このぐらいの期間で達成する!」という確定的な事は個人差もあるのでわかりませんが、大体の期間の目安はつきやすいので目標として決めておくことをオススメします。

短期間で効果をきちんと実感するためのポイント

ダイエットというよりかは、筋トレの方がメインとなる肉体改造ですがこの筋トレの方法にポイントがあります。

正しいフォームでやらなければあまり意味を成しませんし、自己流でやっていても時間の無駄になってしまいます。

正しい筋トレの方法を勉強する事は大前提となりますが、初心者に陥りやすいのが毎日筋トレして精神的に辛くなり継続しなくなってしまう事です。

短期間できちんと効果を出すためには筋肉疲労を避けたい為にもきちんと休息を取る事も大切になります。

基本的に筋肉はトレーニングによって痛めつけ、そこから回復する事によって成長をしていくのですが

腹筋以外の筋肉は回復に時間がかかる為、毎日腹筋以外の筋トレを続けたとしても成長に時間がかかってしまいますし、怪我の可能性にも繋がってしまいます。

ですので腹筋は毎日やっても大丈夫ですが、それ以外の筋トレは2日おきに1回、もしくは週2回のペースでやる事が望ましいです。

プロテインの効果も取り入れる

マッチョな人が良く飲んでいるイメージの強いプロテインですが、肉体改造するにあたってサポート的な役目として必要となります。

プロテインとは主に『タンパク質』を主に作られているサプリメント飲料のような物なのですが、筋肉を育てるための栄養素として必要不可欠となります。

短期間で肉体改造の効果を上げたいのであればやはり最小限、毎食後に飲むことをオススメします。

まとめ

ダイエットよりも筋トレがメインとなる肉体改造ですが、やはり継続ができなければ結果にならないものですので無理はしないようにしましょう。

無理に毎日やり続けても怪我をしてしまえば意味はありませんし、筋肉疲労の関係などからも適度な休息は必ず取るように心がけてくださいね。