薄着の季節になったら気になってくる腕にプニプニ感や腰周りの脂肪・・・・そうだ!ジョギングでも始めよう!とは思いつつもどれぐらいの頻度でやればいいのかわからないですよね。

今回ジョギングについて調べてみましたのでご参考になれば幸いです。

ジョギングの定義は?

ランニング(走る)やウォーキング(歩く)と、ではジョギングは?となった方も多いのではないでしょうか?

ジョギングとは『自分のペースで無理なくゆっくり走る事』となります。

ランニングではどちらかと言うと一定のスピードで走りますしウォーキングでは歩く事がメインですが、ジョギングはざっくり言えばランニングとウォーキングの中間となります。

丁度話が出来るぐらいのスピードで小走りしているという風に認識していれば大丈夫かと思われます。

週何日どれぐらいのペースでやればいいの?

一番気になるのがやはり『ジョギングはどれぐらいのペースでやればいいの?』ですよね。

初日にジョギングしてみたものの、次の日の朝には筋肉痛で動けない・・・なんて方もいらっしゃるかと思われますが、実は毎日ではなくても大丈夫です。

初心者の場合、筋肉疲労との関係から一番良いとされている間隔としては大体週3、4ぐらいで、2日に1回ぐらいと考えれば良いでしょう。

1日やって1日休んで・・・なら続けやすくもなりますし、筋肉疲労も起こりにくいので怪我をする心配も減ります。

慣れてきたら毎日短時間でも継続するのがオススメ

まずは週3、4で始めてみてもし数ヶ月経っても大丈夫そうなら毎日ジョギングすることもおすすめします。

最初は辛いと思いますが毎日続ける方が体力の向上にも繋がりますし、1日おきにやるのと違い筋力が付き脂肪燃焼効果も抜群に上がります。

『とにかく痩せたい!』という方は最初から毎日ジョギングするのでは無く、慣れたら段々と日数を増やしていくようにして怪我に注意しましょう。

ジョギングするのに良い時間帯は?

時間帯なんて関係ないと思われがちではありますが、実は時間帯も重要になってきます。

夕方や夜~深夜にして疲労を溜め込むよりかは朝ジョギングする方が良いとされているようです。

通勤前や少し早起きして・・・など体内時計のリセットにもなりますし、普段朝食を食べない方にとっても朝から運動してお腹が空き、朝食を食べるようになるなど生活習慣の改善にもなります。

何分やればいいの?

ダイエット目的でジョギングをする場合、持続して20分は最低でも走るようにしましょう。

実は運動し始めてから身体が脂肪燃焼し始めるまで大体20分はかかります。

その為ジョギングは最低でも20分以上続けないとダイエットとしてはまったく意味を為さない事になってしましますので20分間は頑張りましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

もし一人で始めてみて精神的にしんどくなってきたら、友達や家族などを誘って一緒に始めてみるのもオススメします。

ランニングと違い、「会話をしながらやれる運動」というメリットは強いのではないでしょうか。